Apple pencil にグリップを安価で取付け

iPadで字を書く際にApple pencilを使われている方も多いかと思います。私もそ の一人ですが、このペンには少々不満を持っております。

 

主な不満は2点

・ペンが細いっ!

・ペンを握る部分が硬いっ!

日常的には3色ボールペン(主にフリクション)を多用する私にとって、Apple pencilはとても持ちにくいデバイスです。

せっかく高いお金出して買ったデバイスですから、どうにか工夫して不満を解消 したいっ! そんな衝動にかられるわけです。

っということで、今回はApple pencilの持つ部分の改造をしたいと思います!

 

 

少し太く & 柔らかくすればいい

おそらく、私の不満を解消するには鉛筆用グリップ、もしくはボールペンのグリップ部分をApple pencilに差し込むことで解決しそうです。

 

試そうと思ったが止めたグリップ

色んな文具コーナーで売っている「グニュグリップ」 。これは間違いなくApple pncilに取り付け可能だと思う。

ただ、今回少しこだわりたいのは「それっぽい大人感」 グニュグリップの色がどうしても子供っぽいので、もう少し大人しい色のものを 取り付けたい!ということで今回は敬遠。

 

 

お試し その1 「グミップ」

黒を基調とした鉛筆用のグリップ。 黒い部分はちょっと固めのゴム、青やシルバー色が付いている部分はおそらくポリプロピレン系だと思う。280円くらいで売ってました。

 

いざ挿入っ!

 

 

apple pencil グリップ 取り付け 挿入

う〜ん!入らんっっ!

無理矢理に入れようとも思いましたが、ポリプロピレンの部分がどうしても入りません。

ヤスリで削ったりもしましたが、今度は黒色の固めのゴム部分が上手に削れず断念!グミップはボロボロに・・・。ごめんよグミップ・・・。

 

 

お試し その2 「ふと軸ボールペン」 by ダイソー

これがすんなり取ることができまして、いざApple pencilに移植っ!

 

 

apple pencil グリップ 取り付け 挿入

うーん!緩いっっ!!笑

うまくいかんです。まぁーでもビジュアルは割と自分の想像に近い感はある。

 

お試し その3 「油性ボールペン」 by 懲りずにダイソー

おそらく、グリップ部分はシリコン。 グミップで痛い目を見ているので、伸びが効くシリコン素材の方が安心です。

 

いざ挿入っ!!

 

 

apple pencil グリップ 取り付け 挿入

これは来たっっっっっ!

 

 

apple pencil グリップ 取り付け 挿入

内部に気泡が入っていますが、指で押し出してやるとキレイにフィットします。

 

持った感じも普段の3色ボールペンに近く、とても持ちやすいっ! Apple pencilの質感そのままに、大人の手にフィットする太さになりました。

 

安価でグリップをつけたいと思っている方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です