低コスト!男の育毛活動 (毛活) 3 ノコギリヤシ

こんにちわ。のりおさん@管理人です。

低コストと手軽さに重点を置いた男の育毛活動(略して毛活)、シリーズ第3弾は「ノコギリヤシ」についてです。

 

ノコギリヤシとは?

正式名称は「ノコギリパルメット」、別名「ノコギリヤシ」「ソウパルメット」です。

脱毛のメカニズムは男性ホルモン(テストステロン)+5αリダクターゼ = ジヒドロテストステロン(DHT)となり、これが皮脂内の菌を活性化させて毛穴に角栓を形成して毛穴を塞ぐことで起こると言われています。

ノコギリヤシは5αリダクターゼの活性を抑えるとされており、それによる抜け毛抑制が期待できるというのが有力説です。

このように、ホルモンバランスに少し介入するため、大量に摂取すると吐き気、めまい、下痢、便秘などを引き起こす可能性があります。一方、5αリダクターゼの働きを弱める(=脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロン)だけなので副作用は少ないとも言われています。

 

どうやって摂取するの?

こればっかりは普段の食生活で補うことができませんのでサプリメントでの摂取となります。直接食べるということは聞いたことがありません。アメリカに自生しているようなので、自己責任で食してみてはいかがでしょうか。

 

1日に必要な摂取量は?

必須栄養素ではないため必要量の設定はありません。育毛として効果が期待できる摂取量は 320 mg/日です。160 mg ×2回でも良いかと思います。実際のところ、320 mg/日という値は育毛効果があったという過去の論文データからの引用であり、これ以上摂取した場合や以下にした場合にどうなるかといった詳細な研究はされていないようです。

(引用:Rossi A et al. Comparitive effectiveness of finasteride vs Serenoa repens in male androgenetic alopecia: a two-year study. Int J Immunopathol Pharmacol. 2012 Oct-Dec;25(4):1167-73.

 

低コストのおすすめサプリ

ノコギリヤシ 育毛 効果

やっぱりダイソーの100均サプリ「ノコギリヤシ」です。下表に主なスペックをまとめました。

カテゴリ 内容
内容量 40 粒
1粒当たりノコギリヤシ含有量 80 mg
商品的に推奨している粒数 2粒/日
必要摂取量までに必要な粒数 4粒
安全上の上限超過に至る粒数 不明
その他含まれている成分 なし

 

育毛効果が確認されている量(320 mg)の1/2量が商品としての推奨量のようです。丁度1/2のところを見ると、商品開発者も320 mgは一応意識していたものと推測されます。ただ、丁度1/2に設定してあるのは、単純にコスト問題だと邪推しております。

ダイソーのサプリは20日分として売られているものが多いため、ここに基準を合わせるとノコギリヤシ摂取量も1/2にせざるを得なかったのではないでしょうか。それらを考慮して、いわゆる「倍飲み」をするかは個人の判断です。

 

まずは100均サプリでひとまず効果を確認してみて、良さそうであれば(倍飲みするのが面倒であれば)他のものを試してみるというのもアリだと思います。

 

ディアナチュラ ノコギリヤシ with トマトリコピン

ノコギリヤシ 160 mg/粒を1日2回飲むことで320 mgとなります。なぜかトマトリコピンも一緒に入っています。

 

ナウフーズ ノコギリヤシ 550 mg

ノコギリヤシががっつり550 mg/粒入っています。多いに越したことはない!という方はこういうのもあります。もともと必要摂取量 320 mgが育毛効果が確認された値であって、これが上限ではありません(詳細な研究がされていません)。

 

まとめ

ノコギリヤシは脱毛の原因となるジヒドロテストステロン(DHT)の発生を抑制する効果が示唆されており、実際に育毛効果が論文にまとめられています。効果が立証された摂取量は320 mgですが、詳細な研究はまだされていないのが現状であり、もしかしたらそれ以上の摂取量でさらなる効果が期待できるかもしれませんが、何とも言えません。ノコギリヤシは育毛効果がある!と言い切れるデータもあるため、一度試してみるのも良いかと思います。

なお、100均サプリの倍飲み行為は自己責任でお願いいたします!

 

 

関連記事

・育毛活動(毛活)1 亜鉛

・育毛活動(毛活)2 L-シスチン

・育毛活動(毛活)3 ノコギリヤシ

・育毛活動(毛活)4 豆乳

・育毛活動(毛活)5 欲の制御

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です