ゼロからWordPress5 WordPressのインストール

さて、いよいよwordpressのインストールがやってまいりました!

CAT9V9A9145_TP_V

この記事を見て下さっている方の中には、「先行してwordpressインストールしちゃったよ!そしてワケ分からなくなったよ!」という方もいらっしゃるかもしれません。

私もかつて同じ状況になりましたので、記憶が残っているうちに記事にしたいと思います。

 

 

まず理解しておくべき2つのこと(重要)

✓「Wordpressサイト」にてインストールを行なわない!

✓「Wordpress側のサーバー」を使用しない!

 

 

✓「Wordpressサイト」にてインストールを行なわない!

まず「wordpressサイト」という表現ですが、これは「wordpressを運営している会社のホームページ」を指します。

皆さんがこれから作りたいのは「自分のwordpressサイト」ですので、この2つの表現を混同しないようにお願いいたします。分かりにくいので色分けしておきます。

 

以前、私は「Wordpressサイト」でログインIDを作って、そこに自分のWordpressサイトを製作した後、エックスサーバーに移転すればOK!と勝手に思い込んでしまい、とても混乱しました。

 

実はエックスサーバー(もしくは外部サーバー)にて自分のWordpressサイトを運用したい場合、WordPressサイト側でログインIDだったり自分のWordpressサイトを製作しなくても良いのです。

 

あくまで自分のWordpressサイトはエックスサーバー(外部サーバー)にインストールし、それを運用するということを理解して頂ければと思います。

 

 

 

✓「Wordpress側のサーバー」を使用しない!

営業妨害をしたいわけではありません。今回の主旨はあくまでエックスサーバー(外部サーバー)にてWordpressサイトを運用したい!ということなので、Wordpress側のサーバーとは契約しても意味がないということです。

 

おそらく、ここまで書いてもまだ腑に落ちない方もいらっしゃると思います。

つまり「Wordpressを使いたいのにWordPressサイトでIDを作るな!とかWordPress側のサーバーを使うな!とか意味が分からない」というのが皆さんが腑に落ちないポイントだと思います。

 

私がこの点で混乱しただけなのですが、Wordpressを外部サーバーで運用する場合には、WordPressサイト側でIDを作らなくてもOKですし、WordPress側のサーバーを使わなくてもOKなのです。

 

「えっ?でもWordPress側のサーバー使った方が色々安心そうだし、機能面とか充実しているんじゃないですか?」という新たな疑問に対しても、サーバーとしてはエックスサーバーも安定してますし、機能面で言えばWordpressに実装されている全ての機能が使えます。っというのが答えです。

 

もうワケがわかりませんね(本当にこの結論を独学で導き出すのに相当悩みました)。

 

くどい解説はここら辺にして、なぜエックスサーバー(外部サーバー)にWordpressをインストールして使用した方が良いかを下表にまとめました。なお、条件を統一するために「独自ドメインを取得する場合」として示しております。

エックスサーバー x10 WordPressサーバー
ドメイン費用 500 ~ 1,500円/年 サーバー費用に含まれる
サーバー費用

約 1,000円/月

400円~2,900円/月
サーバー容量 100 GB 3GB~無制限
WordPress機能制限 なし プラン次第
SEOツール 基本無料 プラン次第
プラグインツール 基本無料 プラン次第
WordPressロゴ 表示されない プラン次第

何と言うか、Wordpressをフルに使おうとすると「プラン次第」に収束するのです。そしてこのプランは 2,900円/月(1年払いなので34,800 円)です。

一方、エックスサーバーにWordpressをインストールして使用した場合は、独自ドメイン費用が500 ~ 1,500 円/年がかかるとしても、維持費は概ね1,000 円/月です。

独自ドメインは無料キャンペーン中に作る、もしくは格安なところで作るなどをすると節約もできます。

 

ここまで差があると外部サーバーでWordpressを運用した方が圧倒的に有利だということがご理解いただけたのではないでしょうか。

 

では実際にエックスサーバーにWordpressをインストールする手順に移りたいと思います。

 

 

 

エックスサーバーにWordpressをインストール

エックスサーバー サーバーパネル
ますはエックスサーバーの「サーバーパネル」にログインしてください。すると下方のWordpressの欄に「Wordpress簡単インストール」という項目がありますので、そちらをクリックします。

 

 

ドメイン選択
ドメイン選択画面に移行します。予め「独自ドメイン」を設定していれば、ここで選択できます。独自ドメインの設定方法は以前の記事にまとめてあります。

 

 

Wordpress インストール
「Wordpressのインストール」タブを押すと上写真のような画面になります。ここでドメイン(赤線部)を指定します。この時、ドメインの後ろ部分(/移行)に何かお気に入りの文字を入れたい方は入れてもOKです。記入なしでもOKです。

 

「ブログ名」

WordPressインストール後のサイト名になる部分です。サイト名が決まっていればそのまま記載して頂き、決まっていなければ後で修正できますので適当に入れても問題ありません。

 

「ユーザー名」

後で変更できません!慎重に決めましょう。

 

「メールアドレス」

主にサイト内の連絡先(コメントが来た場合の送信先)として使われます。後で変更も可能です。

 

「キャッシュの自動削除」「データベース」

そのままでOKなので、インストール(確認)を押してください。

 

 

Wordpress インストール
インストール(確定)を押すことでインストールが開始され、数秒後にインストールが完了します。

 

 

Wordpress インストール
この画面が出たら無事インストール完了です。これでエックスサーバー内にアナタのWordpressサイトが出来たことになります。おめでとうございますっ!

ここでIDやパスワードが表示されますので、スクリーンショットを取るなりして情報を保存しておくことをお勧めいたします。

 

 

自分のWordpressサイトの管理画面へ行く方法

エックスサーバー ダッシュボード
サーバーパネルのWordpress欄にある「Wordpress簡単インストール」を押すと、上写真のようにインストール済みのサイト一覧が表示されます。

ここで先ほど指定したドメイン名があるかと思いますので、URLを押せば自分のサイトへ、「ダッシュボードへ」を押せば管理画面に行けます。

 

ひとまず、ここまででインストールは終わりです!お疲れ様でした!

 

 

関連記事

・ipadでWordpressサイトを運用する1 予備知識編

・ipadでWordpressサイトを運用する2 ドメインについて

・ipadでWordpressサイトを運用する3 サーバー編

・ipadでWordpressサイトを運用する4 独自ドメイン設定編

 

 

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です