ゼロからWordPress6 管理画面について

本日はホーム画面について書きたいと思います。

エックスサーバー(外部サーバー)にwordpressをインストールして、よしっ!これから記事とかいっぱい書くぞっ!と意気込むものの、自分のサイトの管理画面にどうやって行ったら良いか最初のうちは分からなくなるものです。

 

ホームーページ製作ソフトとwordpressの違い

 

✓ 一般的なホームページ制作ソフト

パソコンに専用ソフトをインストールして使うので、管理画面がどこにあるのか混乱することはありません。

 

✓ wordpress

制作ソフトは自分が借りているサーバー内にあるため、そこにログインして管理することになります。これが一般的なホームページ制作ソフトとの大きな違いです。

この「ログインして管理する方式」であるがために、ipadなどからいつでもどこでも自分のサイトが編集できるという恩恵があります。

 

 

 

自分のwordpressサイトの管理 2つの方法

またしても前置きが長くなりましたが、自分のwordpressサイトを管理するには以下の2パターンがあります。

 

 

✔︎ サーバーパネルからダッシュボードに移動

この方法は前回の記事にてご紹介した通りです。詳しくはそちらをご覧下さい。

 

✔︎ wordpressサイトからログインする

ちなみに「wordpressサイト」とはwordpressを運営している会社側のサイトを指しています。

はい、またしても混乱要素です。だってwordpressのIDなんて作ってないのに何でログインできちゃうわけ??

 

 

できるのです。本当に紛らわしいと言いますか。

エックスサーバーにwordpressをインストールした際、我々は「ユーザー名」と「パスワード」を入力しています。実はコレがそのままwordpressのログインIDとなるわけです。

 

 

どっちの管理画面がいい?

圧倒的に自分でレンタルしたサーバー側からのログインからの管理をお勧めします。百聞は一見にしかず!ということで、両者の記事作成画面をキャプチャーしたものを並べたいと思います。

 

 

wordpress ダッシュボードwordpress 記事編集

自分のサーバー側からのログインした場合(左)とwordpressサイト側からログインした場合(右)です。

 

 

✓ 自分のサーバー側からログインした場合(ダッシュボード)

記事作成のほか、あらゆる管理コマンドが近くに配置されております。特にプラグイン(自分の好きな機能をインストールして使えるもの)が使えますので、記事に表を挿入したり文字にマーカーで色をつけたりなどができます。

 

✓ wordpressサイト側からログインした場合

記事を書くこと “だけ” ができ、無機質な感じです。プラグインも機能しないため、文字の細かな装飾なども機能的に限られており、やる気が出ません。圧倒的に出来ることが制限されます。

 

 

最後に

私だけかもしれませんが、当初はこの両者のログインの違いが理解できず、「今日はプラグインが機能するっ!」とか「今日は無機質な画面にしか行けないっ!」といった混乱が起きていました。

みなさんは是非、自分のサーバーからログインして管理されると良いと思います。

 

 

 

関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です